復縁を考えている元彼の気持ちが他の女性へ行った場合

復縁を考えている元彼の気持ちが他の女性へ行った場合

復縁を考えている元彼の気持ちが他の女性へ行った場合には

 

元彼と別れてしまった場合、色々と原因を考えがちですがたとえ自分の良くないところにが原因なら、復縁に向けて頑張ろうという気持ちが湧いてくると思いますが、他に好きな人ができたなんて言われたら、もう復縁なんてできないんじゃないだろうかと思ってしまいます。

 

自分と付き合っている間は自分のことを好きだと思っていたのに、ほかの人を好きになってしまったなんて、ショックも大きくとても動揺してしまうことでしょう。

 

ですが実は、このようなケースは一番復縁がしやすいと言えます。

 

あなたと別れた後、貴方が復縁をはじめだす半年間の間に、彼がもしかしたら新しい彼女をつくってしまうかもしれません。

 

しかし、新しい彼女をつくりだしたときに焦って彼と接触しようとするのはよくありません。この様な場合では、別れた当初の二人の関係は最悪の状態なので、どっちにしろ期間は置くべきでしょう。

 

新しい彼女ができてしまったら、その時は略奪するという形になってしまいますが、以前あなたも一度は愛されていた女性なので、一概に不利な戦いとは言えない場合が多いです。

 

復縁のための布石を用意する

 

一般的な男性心理を考えると付き合っている恋人より、付き合っていない女性の方が魅力的に見えてしまうのは、当たり前と言ってしまえば当たり前でしょう。

 

しかし、付き合ってさえしまうと、手に入れたという満足感からも、魅力は下がってしまうのです。

 

なので彼が必死に相手の女の子を手に入れようと奮闘している時より、彼が相手の女の子と付き合い出した時に動き出すことをオススメします。

 

一度貴方の方が先に付き合って居るので、決して不利な戦いではありません。

 

なので、少しでも相手の女性より魅力を高めて、彼が相手の女性と付き合い出した時に、あなたの高めた魅力を彼に感じさせるのです。

 

そしてもう一つ大事なのが、他に好きな女性が出来たという彼を責めないこと。
悔しさと嫉妬で気が狂いそうにもなるかもしれませんが、彼にはその感情を見せてはいけません。

 

別れを告げられた時には、さっぱりと、「そっか。それじゃあバイバイ」と伝えることが大事です。

 

そうすると最悪のことを想像していたはずの彼は、貴方に驚き、もしかして惜しい女性を手放したんじゃないか、という気持ちになります。
この、惜しい女性を手放したんじゃないかという気持ちを彼に持たせることは、今後の復縁をするにあたって、必ずとても大事な一手となることでしょう。

 

元彼と元彼の新しい彼女について

 

浮気、というよりは彼がほかの女性に目移りしてしまい、別れを告げられてしまった。
目移りしないなんて言うのは少し無理な話で、本当は普通のとこなのです。

 

そこですぐに目が移った女性の元に行ってしまう彼。
別れの原因は貴方になにか悪い部分があったから、というだけではありません。

 

自分と付き合っていたから自分を好きなものだと思っていたのに、別の女性を好きになってしまった。
もしくは、自分と別れてないのに別の女性と付き合い出した、所謂二股。
自分と別れてすぐに別の女性と付き合い出した。もしかしたらそれを狙って別れたのかもしれませんね。

 

ですがそんな時は何も焦ったり、大袈裟に悲しみを感じる必要はありません。
言ってしまえば、裏切りの元付き合った2人が、長続きするわけがなく、どうせそんな二人は別れてしまうのが一般的によくある話です。

 

罪悪感に苛まれながら付き合うというのは、とても苦しいものです。なのでどうせすぐに別れてしまうと、割り切ってしまいましょう。

 

罪悪感を感じていないにしても、世の中因果応報と言うものが存在します。
なので、8割の確率で彼らは半年以内に別れてしまうでしょうし、別れないというパターンは極々稀のケースになってきます。

 

そしてまた極々稀に、そんか2人が結婚まで至る、ということも本当に極稀にあるのですが、その時貴方が心を悩ませて深い悲しみに駆られる必要はありません。

 

その時は、彼とは縁がなかった。逆に良かったのだ。と、割り切ってしまいましょう。

 

もし、自分達があの時別れずに、彼と結婚したとしましょう。
結婚後に浮気されてしまったとしたら、結婚した後はただ付き合っていた時と違って、心の傷の深さや、必要になってくる手続きや、様々な問題で、精神的にも今よりさらに厳しい状態になったことでしょう。

 

今そうなったことによって、結婚後にそうなることを避けられたのだと考えましょう。
彼の本性はその程度だったのだと、縁が切れてちょうどよかったのだと思いましょう。

 

こう考えた方がうまくいくでしょう。不安と嫉妬で時間が経つのを待つのではなく、彼は罪悪感にかられて反省しているはずだ。

 

彼はあなたに対して罪悪感があるから、貴方がもう彼を責め立てる必要は無いのです。感情的になって見せる必要も無いのです。

 

嫉妬に狂っている醜態を見せる必要はない、自分の価値を下げる必要は無い。そう考えて心を落ち着けましょう。そうしたら、あとは彼が自然と帰ってこようとするのを待つだけです。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ